女優「田井弘子」の色とりどりの世界に溶け込む
カメレオンな日々を綴ったBLOG
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
「THE WINDS OF GOD 」
20080908175436.jpg
今井雅之さんが初公演を行ってから、20年演じられてきた作品。

世界各地で公演され、熱き思いを今も尚変わらず伝えようと続けられている。

物語は、現代で漫才師で有名になることを夢みた青年2人が、交通事故をキッカケに昭和20年戦時中の特攻隊にタイムスリップしてしまう。
そこで生きた青年たち生き様とは?夢とは?


実際にあった戦争というものに左右された時代。そして今も尚どこかで、行われている現状。

その事を再確認させてもらった。

終演後、客席に向けて熱く語った今井さん。

「様々な世界事情、日本での青年犯罪や残虐な殺人事件それらを見ても、今は戦後ではなく戦前!なのかもしれない!
No Wars.」

心にしみました。
忘れてはいけない過去ですね。


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
ツィンテル
20080829203509.jpg
今年初めに出演させてもらったコント集団ツィンテル!

彼らも明日から公演だよ。


今日はFREECRUZ「1【ichi】」のチラシを折り込んでもらいにきたよ〜♪

みんな私と同世代で、彼らの笑いそして芝居の感覚は大好き!

私も、稽古の隙間があれば見に行きたいんだけど、どうかなぁ。

お時間ある方は是非♪

ツィンテルpresents
「WAVE(うぇいぶ)」

2008/8.30(土)〜9.1(月)
東長崎 てあとるらぽう

http://www.twintell.com


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
『風のつめたき櫻かな』
20080802160127.jpg
文学座研修科発表会

作:平田オリザ

東京で今大震災が起こったら?
とある東京の下町、ヨイマチ商店街の喫茶店が舞台。
震災後、それぞれ家や店を失った者家族を亡くした者色々な環境がある中でも自然とみんなが集まる場所、喫茶店ライン。
そこで、見えてくる人々の繋がりや気持ち。
しかし、誰しもが復興を願う日々。
それらを描いた作品!

生きているから、前を見て生きよう。そんな、気持ちにさせてもらえたよ。

おそらく平田オリザさんが、神戸の震災を経験し実体験を交えて描いたモノだと思う。

最近も各地で大きな地震が続いてるよね。
心から街の復興を願うと共に、被災者の方の健康をお祈りしたいと思います。


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
道下保大ワンマンライブ
20080726221049.jpg
以前、FREECRUZ参加の音楽LIVEで一緒になったミッチーこと道下さんのLIVEに行ってきたよ♪

一部と二部に分かれていて、一部はなんと自身主演の映画と更に生演奏で音楽・歌を合わせ技。

二部は、バンドとのコラボも含めたLIVE!

はじめて聞いた時から、雰囲気あるギターにカッコイい歌を歌う人だなぁって思ってたけど、今日は新たに映像や音・歌が上手く重なり合いパワーアップしてた。

映画では、バカな事もしてたけどイケメンやしね♪

ん〜、ちとファンになりやした。


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(2)
『エッフェル塔の潜水夫』
20080719153314.jpg
Dramatic Narration第2回
『エッフェル塔の潜水夫』
個性溢れる役者陣と実力派ミュージシャンの生演奏での朗読劇。

今年初めに出演させてもらった"ツィンテル"の勢登健雄クンが出演と言う事で見せてもらったよ。

パリに忽然と現れて消えた伝説の幽霊船!不気味に再生する潜水夫の亡霊!それを機にエッフェル塔に次々に起こる怪事件!

フランスの冒険ミステリーの世界に引き込まれちゃったよ。
更に生演奏の方々三人の演奏技術にはうっとりやったね♪

残り本日17:30からと、明日20日15:30から浜離宮朝日ホール(築地市場駅2分)で上演。


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
東京セレソンデラックス『夕』
20080712204406.jpg
偶然にも、今日昼間見た「花より男子Final」の脚本のサタケミキオ(=宅間孝行)さんの劇団の公演を見てきたよ!

友だちのススメで、"面白い"って聞いたので行ってみた。

大抵、友だちのススメと言っても、芝居って趣味思考や感覚の違いで受け取り方も違うので、期待出来なかったりするねんけど、、、

めっちゃ"良かった!!"笑って泣いて心揺さぶられたよ。

脚本・演出・出演する宅間さんの真っ直ぐストレートにぶつかってくる人柄が出てる作品だと思った。

何も考えずにフラットにみてほしい芝居。パンフレットにもそんな事書いてたかなぁ。
誰しもが経験した淡い初恋や地元の事思いだすよ。とってもわかりやすいお話。


私も、みんなにススメます!

でも、東京は明日までなの〜(>_<)

後は来週から大阪だって!
見られる人は是非みてみて。


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
『笑天家族』折り込み
20080701154927.jpg
昇天家族の「笑天家族」

明日7/2(水)〜6(日)
@池袋シアターグリーンBIG TREE THEATER

http://www.shotenkazoku.com

フリークルーズのチラシを折り込みに行かせてもらってきたのだぁ!

右が出演者のカオリンこと坂井香里chan(フリクルTシャツ着てる♪)、真ん中は佐藤由衣chan

この三人で、何故か"チームう○こ"と名付けられた(^^;)
作業しながら話も盛り上がっちゃったのだぁ!

20080701152124.jpg
更に、同じ時間に折り込みに来てたインプロジャパンの方々とも顔見知りで偶然つながる輪が嬉しかったな(^-^)

インプロジャパンからはマーシャこと松本雅子さんが出演!

かっこいい殺陣もあるみたいなので、お時間ある方は是非観に行ってください!

でも、今週5(土)6(日)はFREECRUZのライブがあるからね〜!
お見逃しなく!!


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
『密八』
20080626164806.jpg
劇団コーヒー牛乳
第21回公演
@下北沢OFFOFFシアター

初めて見に行く劇団。
今回は、劇団員のみの男性八人の芝居。

熱い!!!

いや、男ばっかりで暑苦しいって意味じゃなくて(^^;)

ジャンルで言うと、ファンタジー時代劇なのかなぁ。
とある島国での権力争いの合戦を軸に展開されるお話。

狭い舞台でありながら、迫力ある殺陣はもちろん役者のキャラがひかるコント的シーンの数々。

そして、ラストには胸にグッとくる贅沢な芝居だった!


最近、明日の中国雑技京劇の方との仕事の為に中国の歴史の勉強をしたりしてて、丁度"文化大革命"について昨日調べてた。
この文革も、結局は権力争いが生んだ悲劇の時代だ。

日本でも世界でも、そのような時代はある。

どうして、人は殺し合うのだろう?なぜそこまで権力にこだわるのか?
今もこれからも終わらない人間の醜い心を表現されていたように感じた。

でも、だからこそ明るい未来に希望を持とうと思わせてくれた芝居でもあったよ!!

深く考え過ぎてたらすみませーんσ(^_^;


7/1までやってるよ〜。
チケット残りわずかだって。


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
『六月大歌舞伎』
20080624161007.jpg
夜の部豪華4本の演目!!

実は、スーパー歌舞伎は観た事あるけど、ちゃんと歌舞伎を観たのは初めてじゃわいな(笑)

「義経千本桜-すし屋」
舞台は、寿司屋。そこの息子の権太郎(吉右衛門)が主役。権太郎は素行が悪く勘当され、妹のお里(芝雀)に奉公人の弥助(染五郎)を娶らせ、店を継がせることに。
しかし、弥助は実は平維盛。
そこから、すし屋の家庭の争いから政権の争いまでそれぞれの思いが絡み合うすれ違いの人間模様が描かれていく。

始めは笑いから始まり、最後には涙で終わる深みのあるお話だった。

「身替座禅」
狂言を元にした松羽目舞踊。
山蔭右京(仁左衛門)は浮気相手に会いに行くため奥方(段四郎)に座禅をすると嘘を付き、座禅の身代わり太郎冠者(錦之助)を置いて行く。
しかし、結局バレてしまい…。
完全喜劇!笑った(^◇^)

「生きている小平次」
大正時代に出来た、新歌舞伎と呼ばれる作品。
松本幸四郎、染五郎の親子が演じる三角関係のもつれからなる怪談話。

言葉も現代語で、演出、音、照明に関しても現代劇を見ているようだったw('o')w
そして、女房役のおちか(福助)のわがままっぷりが、めちゃ可愛かった!

「三人形」
新吉原の傾城(芝雀)と、若衆(錦之助)そして供の奴(歌昇)の華やかな常磐津舞踊。
奴の飛び上がって横たわったり、ひょうきんでありながら器用な踊りが目を惹いた!


STAGE&LIVE comments(1) trackbacks(0)
文学座発表会
20080517203959.jpg
文学座付属演劇研究所
研修科発表会
を見てきたよ。

「友達」
演出:高橋正徳
作:安部公房

タイトルだけ見ると、感動友情物語かと思うけど違うのよ〜。

何で?どうして?見ててムズムズ眉間にシワがよっちゃうような、不条理劇。だけど、何故かコミカルだったりする。


ある青年の住むアパートの部屋に、突然8人の家族がやってきた。見た事も会った事もない赤の他人だ。なのに、その家族はまるで身内かのようにズカズカ部屋に入って来て居座ってしまう。
警察を呼んでも、大家さんに言っても信じて貰えず、彼の生活は彼らに飲み込まれて行く…

その家族は、自分たちは「友達」だと言う。。

彼は、婚約者も仕事も失い、最後には…



だいぶ前に、他の劇団でもこの作品を見たけど、やっぱり演出で随分変わるね。

そして、何より文学座の人たちは芝居の基礎トレーニングが本当にしっかりされているのが良くわかる!しっかり台詞が届くんだよね。
若い人たちの芝居を見に行くと、せっかくイイ芝居してるのに台詞がお客さんまで届かないって事がよくある。

私もトレーニングは、続けないとな(^^;)


写真は、終演後「友達」と。金髪の人が文学座の友達。私の右隣も元文学座の女優さん。他の女性陣は、大阪松竹芸能時代の仲間!

久々、揃ったのでこの後飲みに行ったよ( ^ー゜)b


STAGE&LIVE comments(0) trackbacks(0)
1/2PAGES >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Recommend
ひまわり
ひまわり (JUGEMレビュー »)

ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニの名作。
物悲しい音楽とひまわり畑が、焼きついて離れません。
Recommend
ライフ・イズ・ビューティフル
ライフ・イズ・ビューティフル (JUGEMレビュー »)
ロベルト・ベニーニ
ロベルト・ベニーニのおどける姿は、涙をそそる。
「ひまわり」と同じく、戦争が生んだ悲劇をこちらは愛情たっぷりに見せた名作。
Recommend
Singles+
Singles+ (JUGEMレビュー »)
THE BOOM,宮沢和史,矢野顕子,朝本浩文,久保田麻琴
ずっと昔から大好き!
THE BOOM
ジャンルにこだわらずに、心に響く音楽を作り続けている。
宮沢和史さん率いる多国籍バンド"GANGA ZUNBA"もGood!
Recommend
Songs About Jane
Songs About Jane (JUGEMレビュー »)
Maroon 5
朝聴きたいCD。
さわやかでカッコイイ曲いっぱい。
主な出演作品
[映画] ・「築地魚河岸三代目」 ・「母べぇ」 ・「武士の一分」 [TV] ・土曜ワイド劇場「温泉マル秘大作戦4」 ・ドラマ「長男の結婚」 [舞台] ・即興演劇集団FREECRUZ 公演 ・関西ジャニーズミュージカル「ANOTHER」 ...etc.
Mobile
qrcode
Sponsored Links